耳鼻咽喉科・頭頚部外科

このページを印刷する

科の特色

当科は広島医療圏における耳鼻咽喉科サージセンターを目指しています。中耳手術(慢性中耳炎,真珠腫性中耳炎),鼻・副鼻腔手術の症例数,治療成績は,全国トップレベルを維持しています。鼓膜換気チューブ留置術,声帯ポリープ切除術等での外来日帰り手術も積極的に行っています。鼻・副鼻腔手術では手術支援機器としてナビゲーションシステムを導入し,より安全な手術を行っています。

頭頚部癌治療では,形成外科,口腔外科,放射線診断科・治療科と連携することにより,機能温存を目指しています。

診療内容

患者数

年間外来患者数は約19,000人,入院患者数は約900人です。

手術

平成28(2016)年度の手術件数は約892件です。手術の内訳は,中耳手術201件,鼻・副鼻腔手術346件,いびきの手術を含む咽頭手術150件,声帯ポリープなどの喉頭微細手術43件,悪性腫瘍などの頚部手術130件などです。

その他

手術目的以外の入院患者さんは,めまい,顔面神経麻痺,突発性難聴,急性咽頭炎・扁桃炎などの急性疾患が主です。また,救急医療に対しても積極的に対応しています。

※平成27年4月から突発性難聴に対する高気圧酸素療法を開始しました[PDF:337KB]

「耳・鼻・のどの手術」について 平成27年4月5日の読売新聞に掲載されました[PDF:1.9MB]

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分