臨床心理室

このページを印刷する

科の特色(臨床心理室とは)

平成27年4月に院内組織となり,平成28年4月に臨床心理室が設置されました。

現在4名の心理療法士(常勤3名,非常勤1名)が勤務しており,様々な診療科からの依頼のもと,患者さんやご家族への心理的なサポートに取り組んでおります。緩和ケアチームやHIV診療など,チーム医療活動にも携わっています。

心理療法士は,文部科学省認可の「(財)日本臨床心理士資格認定協会」の指定する大学院で専門的な訓練を受けており,「臨床心理士」の資格を取得しています。また,学会や研修会などに積極的に参加することで修練を重ねております。

臨床心理室利用イメージ

診療内容(臨床心理室は何をするところ?)

心理療法 時間をかけていろいろなお話をしていく中でご自身の感情や考えの整理をし,気持ちのつらさを軽減したり,問題を解決していったりするための援助をいたします。また子どもさんへの箱庭療法なども行っております。
心理検査 ご自身の現在の心の状態や性格の特徴をふまえ,今後の治療や生活に役立つための資料を提供いたします。
発達検査 お子さんの成長発達の状態を知るための検査を行い,お子さんが持つ特徴などに関する情報提供と並行し,お子さんとの関わりに対するサポートも行います。
心理相談 ご自身の病気のこと,ご家族の病気のことなどで気持ちのつらさがある,これからのことを考えていくためにも気持ちの整理をしたい,などといったこころの悩みに関する相談をお受けします。

※心理療法,心理検査をご希望の際は精神神経科の受診が必要となります。
※心理相談は精神神経科以外の診療科を受診されている方やご家族が対象となります。

箱庭療法

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分