腎臓総合医療センター

このページを印刷する

センターの特色

当センターは腎臓病の診断・治療について,総合的かつ高度の医療・サービスを行うことを目的として,平成8年4月に開設されました。当センターでは専門の医師(腎臓内科・透析移植外科),看護師,MEが協力して診療に従事します。慢性・急性腎不全に対する血液透析,透析患者における内科・外科的合併症対応,吸着・ろ過・血漿交換などの特殊血液浄化を行います。

また小児科・小児腎臓科・泌尿器科にも協力を仰いでいます。日々の業務においては患者様へ安心できる医療を提供することを目標にしています。

詳細は各診療科のページを参照して下さい。

施設認定

日本透析学会専門医制度認定施設
日本腎臓学会腎臓専門医制度研修施設

実績

透析室は年間およそ1万件(述べ透析回数)の血液透析と特殊浄化療法(血漿交換・白血球除去・免疫吸着),腹水濃縮を行っています。

地域医療連携

維持透析患者の通院透析を除いて,センターとしての外来診療はありません。新規透析導入となった患者様は維持透析施設に紹介させて頂いています。

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分