緩和ケアチーム

このページを印刷する

緩和ケアとは

緩和ケアは「がんの進行した患者さんを対象にした医療」や「緩和ケア病棟で受ける医療」と誤解されがちです。そのため「まだ緩和ケアを受ける時期ではない」と思い込んでいる人も少なくありません。

緩和ケアは病気の時期に関係なく,がんと診断された時から手術・放射線・抗がん剤などの治療と並行して行う治療や看護のことです。病気になると,患者さんだけでなくご家族の生活にもさまざまな影響を及ぼします。身体や気持ちのつらさ,そして気がかりな事や困り事への対処方法を一緒に考えていきます。

緩和ケアチームとは

患者さんとご家族の抱える身体や気持ちのつらさに対処し,生活を支えるための専門家のチームです。チームのスタッフは,担当医や看護師だけでなく,さまざまな職種や部署と連携しながら,病気と向き合う患者さんとご家族を支えていきます。

緩和ケアチームのスタッフ

緩和ケア医 痛みなどの身体のつらい症状の緩和を担当します。
精神科医 不安や気分の落ち込みや不眠など精神的な症状を担当します。
薬剤師 患者さまとご家族に薬の説明・アドバイス・指導を行います。
看護師 患者さまとご家族が生活しやすいよう全体的な調整とサポートを行います。
医療社会福祉士 社会的・経済的な問題について支援します。
心理療法士 気持ちのつらさや不安についてカウンセリングなどを行います。

次のような相談を受けています。

  • 痛み・嘔気・食欲低下・呼吸困難・倦怠感・浮腫などの身体の症状
  • 不眠や不安・落ち込みなど気持ちのつらさへの精神的なサポート
  • 治療や療養場所など大切な選択に関するサポート
  • 仕事や経済的な心配について
  • 介護保険など自宅で利用できる社会制度について
  • ご家族の気持ちのつらさなどのサポート
  • ご家族やまわりの人への伝え方や接し方
  • 緩和ケア病棟の説明・見学案内

相談方法

入院でも外来でも,ご希望の時にいつでも相談できます。
「緩和ケアについて話を聞いてみたい」「緩和ケアを受けたい」と思った時は,担当医や看護師にお気軽にご相談ください。

緩和ケアチームスタッフ

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分