摂食・嚥下障害看護認定看護師

このページを印刷する

大原 かおり

おおはら かおり

南5病棟

近藤 泰子

こんどう やすこ

救命救急センター(HCU)

摂食・嚥下障害看護認定看護師とは

脳卒中や神経・筋疾患,頭頸部疾患,加齢などの理由によって,食べて飲み込む機能に障害をきたした患者さんに対して,窒息,誤嚥性肺炎,脱水,低栄養などのリスクを回避し,安全においしく食べるためのケアを実践しています。患者さんとご家族の「食べたい」という願いを支え,自分らしく健康に生きていくことを支援していきたいと思っています。

日々の暮らしの中で「食べたり,飲んだり」することで困ったり,悩んだりすることがあれば,一緒に考えていきましょう。いつでもご相談ください。

主な活動内容

患者さんのベッドサイドをまわり,食べやすい食形態,食事時の姿勢,食べるコツなどを多職種(医師,歯科医師,リハビリ,栄養士,薬剤師,看護師)とともに検討し,より良い方法を考え,病棟看護師とともにケアの実践をしています。


(写真の掲載について,患者さんの承諾をいただいています)

毎週月曜日の夕方は嚥下チームのみなさんとカンファレンスに熱が入ります。このカンファレンスで患者さんの方針やケア計画を検討しています。

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分