救命救急センター(ICU・HCU)

このページを印刷する

救命救急センターには,生命に係る重篤な状態の患者さんが入院されます。

切迫した状況の中でも,患者さんやご家族を人として尊重し,安全で安楽な看護が提供できるよう頑張っています。

部署概要

病床数 ICU8床,HCU16床
診療科 入院の必要な救急患者さんや,院内で状態が急変し集中治療が必要となった患者さんなど全科にわたる。
スタッフ 医師8名,看護師HCU34名・ICU33名,医療事務5名,病棟薬剤師1名,病棟理学療法士1名,病棟業務嘱託員5名
看護体制 3交代勤務(ICU2:1,HCU4:1)
看護方式 固定チームナーシング(一部機能別),
HCUでは,平成28年度よりPNS(パートナーシップ)導入

部署自慢1

当院では,救急蘇生の教育に力を入れています。その中で,当病棟のスタッフが中心となって,全職員を対象としたBLS・ICLS講習会を日常的に実施しています。また,当病棟のスタッフの精鋭たちは,2015年に日本救急医学会が主催する心肺蘇生の質を競う競技会に参加し,全国38チームの中で優勝しました。

部署自慢2

当院は,広島県が行っているドクターヘリ事業の協力病院となっています。当病棟のスタッフもフライトナースとして,広島ヘリポート基地に常駐して要請に応じて速やかに出動し,ひとりでも多くの患者さんを救命できるよう頑張っています。

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分