相談窓口

このページを印刷する

診療情報の提供について

当院におきましては,広島県の定める「県立病院における診療情報の提供に関する指針」に則り,積極的に診療情報の提供を行っています。

  • ●診療情報提供の趣旨は
    • ○インフォームド・コンセント(患者さまが診療内容などについて,十分な説明を受けた上で選択した医療を受ける)の理念に基づき,患者さまに診療情報を的確かつ適切に提供し,情報を共有することにより,患者さま本位の安全で質の高い医療の実現に努めます。
  • ●診療情報提供の対象者とは
    • ○診療情報提供の対象者は,次のとおりです。
      患者さま本人
      患者さま本人以外の方
      成年被後見人の法定代理人
      未成年者の法定代理人
      実質的に患者さまの世話を行っている親族又はそれに準ずる方
      ただし,患者さま本人が満15歳以上である場合は,合理的判断ができない状態にあるときを除き,患者さま本人の同意が必要です。
  • ●診療情報提供の方法とは
    • ○診療情報の提供とは,診療の過程で得られた,患者の身体状況,病状,診断,治療等について情報を提供することです。
    • ○診療情報の提供を次の二つの方法で行います。
      診療内容の説明(日常の診療における口頭説明)
      診療記録等の開示(①閲覧,②写しの交付)
  • ●診療内容の説明
    • ○日常の診療活動において,診療情報を随時口頭により説明するものであり,対象者からの申し出などの手続きは,必要ありません。
    • ○診療情報の内容は,概ね次のとおりです。
      診断病名又は予想される診断名
      診療方針,診療計画及び診療結果
      検査内容及び検査結果
      治療の内容,効果及び副作用の有無
      処置,手術及び侵襲的検査行為の危険性及び合併症
      代替的治療方法
      その他治療を行う上で必要な事項
  • ●診療記録等の開示とは
    • ○対象者は,診療記録等の開示を希望する場合,「診療情報開示申出書」を病院長宛に提出していただきます。その際,対象者であることを証明できるものの提示が必要となります。
    • ○原則として,申出書を受理した日から起算して15日以内に,診療記録等の開示の可否などについて決定の通知を行います。
    • ○診療記録等の開示を行う期間の範囲については,申出書を受け付けた日から遡及して5年以内に作成されたものに限ります。
    • ○次のいずれかに該当する場合,診療記録等の一部又は全部を開示しないことがあります。
      治療効果等への悪影響が懸念されるとき
      第三者から得た診療情報で,その第三者の権利利益を損なうおそれがあるとき
      その他開示することが適当でないと認める相当の理由があるとき
    • ○診療記録等の開示に必要な費用については,閲覧は無料となりますが,診療記録等の写しの交付に要する費用については,所定金額を負担していただきます。
  • ●患者さま本人が死亡した場合の特例
    • ○診療情報の提供は,原則として患者さま本人に対して行うものですが,患者さま本人が入院中に急死された場合など,又は意思表示できなかった場合で,遺族からの申出があったときは,診療記録等の開示を行うことができます。

開示申請窓口,診療情報提供についてのお問い合わせ窓口は,次のとおりです。

〒734-8530

広島市南区宇品神田1-5-54

県立広島病院医事課

電話 082-254-1818

※お問い合わせの場合は,「診療情報提供に関すること」とお申し出ください。

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分