診療トピックス

このページを印刷する

64列マルチスライスCTについて

当院では,平成21年4月から64列マルチスライスCT(GE社製LightSpeed VCT XT)を導入し,従来の16列マルチスライスCTと比べてさらに高速で広範囲の検査が可能となりました。

本装置は,1回転最速0.35秒で0.625mmという薄さの断面像を64枚収集することができ,広範囲の検査部位を高速でスキャンすることができます。そのため画像の分解能(解像度)が高く,横断像と全く同じ解像度でさまざまな方向から観察することができ,細かな判断をするうえで有用なものとなっています。

また,広範囲・高分解能・高速撮影の特徴により,従来の撮影はもちろん,3D-CTAと呼ばれる動脈系への特殊撮影をより精密に行うことが可能となりました。

特に心臓領域では,最新の「SnapShot Pulse」という機能も装備されており,従来のものより被曝量を最大90%低減でき,さらには画質も改善されます。撮影時間も平均5秒前後と短時間での検査が可能であり,造影剤量も低減でき,患者さんへの負担が軽減されるため,心臓カテーテル検査に代わる次世代の検査ツールとして期待されます。


64列マルチスライスCT外観


心臓の立体画像

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分