研修医からのメッセージ

このページを印刷する

2年次研修医 伊東 璃津子(平成27年度採用)

私が当院を初期研修病院として選んだのは,見学の際に研修医2年目の先生方が主体的に診察・診断をし,治療に積極的に参加する姿を見て,自分も2年後こうなりたいと思ったからです。

当院は,広島県民283万人の中核的,先端的高度医療機関として,高度専門医療,救急医療,総合医療の三位一体をモットーに診療を行っています。そのため症例が豊富であり,各科ローテンション中に症例に困ったという経験をしたことがありません。また,指導体制も充実しており,基本的にマンツーマンで指導を受けることができます。それに加え,各診療科に研修医と年齢が近いレジデントがいるため,研修中の悩みを気軽に相談することができます。

採用後のオリエンテーションも充実しており,共通基礎コース研修では,医師として必要な外科手技,救急処置などの実技指導を受ける機会が用意されています。それ以外にも,積極性があれば研修医が手技を経験できる機会は多くあります。上級医によるレクチャー,研修医主体の勉強会が毎週定期的に開催されており,学習の機会にも非常に恵まれています。

私は当院で,とても充実した研修生活を送ることが出来ました。

是非,一度見学にお越しください!

医師としてのスタートを当院からはじめませんか?

2年次研修医 難波 洋介(平成27年度採用)

私は,県立広島病院で2年間初期研修が出来たことを誇りに思います。自分の意欲次第でいくらでも成長できる環境は,想像以上に充実したものでした。

当院は広島県の基幹病院であり,common diseaseから高度専門医療を必要とするものまで,数多くの疾患を経験できます。初期研修の2年間で幅広く症例を経験できたことは,今後医療を行っていく上で大きな自信となりました。

また,当直では研修医1年次・2年次,内科・外科・救急科の上級医と屋根瓦方式がとられています。walk inは研修医が担当しており,初期対応から方針まで自分で考える力が身に付きます。加えて,上級医の指導を受けることで,正しい診療の仕方や手技を学ぶことが出来ます。1次~3次救急の患者を診察する機会も整っており,一つ一つの当直の中で知識・技術ともに向上することが出来ました。

さらに,県立広島病院全体の雰囲気の良さも特徴の一つです。科を超えて相談しやすい環境にあり,やる気があれば科と科の垣根を超えて,診療や手技を経験できます。この環境のおかげでより成長することが出来ましたし,私が当院を勧めたい大きな理由の1つです。

私は初期研修終了後,消化器・乳腺・移植外科の後期研修医として当院で働く予定です。これまでの2年間お世話になった先生方に感謝し,少しでも恩返しができたらと思っています。

これから初期研修医として働く皆さん,当院で是非一緒に働きましょう!

1年次研修医 湯浅 玖美(平成28年度採用)

私が当院で初期臨床研修医として働き始め,半年が経ちました。学生時代に受けた当院研修医の印象通り,毎日とても充実した研修医生活を送っています。

当院の研修は,ローテートする科の自由選択枠が多いことが特徴です。将来の方向性を決め,関連する科を多くローテートしたいという希望があった私にとって,とても魅力的でした。また,進路に悩んでいる人にとっても,多くの科を経験でき,ローテート2か月前まで変更可能であるため,焦らず将来を考えることができる魅力的な制度だと思います。

当院は,1学年の人数が十数名と多いため,おすすめの教科書や,ローテートについてなど様々な視点から意見を聞くことができます。志望科が同じ先輩もいらっしゃるため,進路や,研修医の間に取得しておくべき必要な資格などもアドバイスをしていただいています。当直時も1年目と2年目でペアを組み行うので,些細な事でも相談しやすく,1年後の自分の到達目標をより明確にすることができます。

各科の研修に関しては,どの診療科の先生も業務で忙しい中,丁寧に,そして熱心にご指導してくださり,有意義な研修をさせていただいています。

改めて当院での研修の魅力を挙げてみると,いかに恵まれた環境で研修をさせていただいているか再認識できました。残り1年半も充実した研修医生活を送ることができる自信があります。ぜひ,当院の見学に足を運んでみてください。

1年次研修医 森岡 博美(平成28年度採用)

研修病院として選んだ理由

私は初期研修の間に,医師として将来どの科に進むにおいても必要となる,基礎知識・基本的手技をしっかりと身につけたいと思いました。

当院は広島の中核をなす病院で,診療科が充実しており,多くの症例を経験できるため,総合的な力が身につくと感じました。

当院の当直では,ウォークイン患者さんのファーストタッチを研修医が行うため,病歴聴取・身体診察から検査・診断に至るまでの内科診断学的思考が鍛えられることが魅力に思いました。

また,当院のプログラムは1年次に必修となっている診療科を中心に回ったうえで,2年次に回る診療科を組むことが可能です。そのため,まだ回っていない科を選択するのはもちろん,進路として考えている科を長めに選択することもできます。自分の能力や将来のことを考慮したうえで,柔軟に組むことができる点がとても良いと思いました。

実際に研修を行って

私は現在に至るまで,循環器内科,呼吸器内科,神経内科,小児科,精神神経科をローテートしました。当院で半年ほど研修を行って感じたことは,どの診療科の先生も指導熱心で,基本的知識から手技まで丁寧に教えてくださるということです。検査や治療に関する意見にもフィードバックをして下さり,大変勉強になります。当直の際も診察から検査・治療を組み立てた上で,上級医の先生にプレゼンし方針を最終決定するため,緊張感を持ちながらも安心して臨むことができます。

また,当院には広い研修医室があり,ひとりひとりにデスクが与えられています。その他共用の電子カルテが2台と,昼食等を食べるスペースもあります。研修医達はここを拠点に,勉強や研修医レポートの作成に勤しんだり,気になった症例を研修医同士で共有したり,たまには悩みを打ち明けたり,とお互いを励まし合いながら日々頑張っています。

当院はやる気をもって臨めば,いくらでも成長できる環境が整っています。ぜひ一度,見学に来てみてください! お待ちしております。

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分