研修医の一日

このページを印刷する

6月)初期臨床研修医2年次 伊藤 理紗子

こんにちは。研修医2年目の伊藤理紗子です。現在,私は地域医療研修をしています。ある研修の一日を紹介します。

08:00~
病棟患者さんの回診を行います。カルテで夜間の患者さんの経過やバイタルサインなどを確認し,ベッドサイドへ行き,問診や身体診察をして変化はないか確認します。
08:30~
総合外来診療をします。さまざまな主訴や背景を持つ患者さんが来院されます。問診,身体診察,検査を行い,入院にしなくてもよいか,何を処方するのか,再診はしてもらうのかなど考えながら診察を行います。困ったときは,指導医の先生たちが丁寧に教えてくださいます。また救急車が来るときは対応します。
16:30~
病棟の患者さんを診に行って治療方針を立てたり,カンファレンスに参加したりします。カンファレンスでは病棟の患者さんのことを先生たちにプレゼンして,今後の方針を話し合います。

以上が地域医療研修の一日です。

日によっては,巡回診療や,訪問診療,学校健診,特養診察を行います。訪問診療などの院外診療や,疾患だけでなく患者さんの生活背景も考慮するといった地域ならではの経験ができます。実りのある研修をさせていただいています。

5月)初期臨床研修医2年次 山手 敦史

山手です。1年ぶり2度目の登場です。研修医も気が付けば2年目になり,どうやったら1年目に優しい先輩のイメージを持ってもらえるのか,葛藤の日々が続いております。昨年度に引き続き,救急科での研修の様子をご紹介します。

今年は4,5月を救急科での研修にあてており,選択研修ということでかなり自由な内容の研修をさせていただきました。昨年とは一味違う研修の様子をご紹介します。(救急科必修研修の様子は昨年度の記事をご覧ください。)

当院は院内の重症患者管理や救急外来での業務に加えて,ドクターカーやドクターヘリなどを使った病院前診療にも力を入れております。重症患者にいち早く接触し,患者の状態を評価,現場で治療を開始し,受け入れ病院との連携をとることで,病院到着後のスムーズな診療に引き継いでいきます。選択研修では希望があればカー,ヘリの体験搭乗を行うことができます。

カーやヘリの当番の日は,要請があるまで院内orヘリポートで待機します。ひとたび要請が入ると光の速さで出動し,現場での診療活動を行います。現場では指導医や看護師だけでなく,救急隊をはじめとした消防や色々な職種の人との連携が必要とされます。限られた資機材での診察・評価・必要最低限の介入,受け入れ先病院の選定と情報共有など,院内では体験できない様々なことを経験できました。

ドクターカーでは急性心筋梗塞で心停止した方が,早期医療介入によって無事に社会復帰を果たした症例や,小児の熱傷症例などを経験しました。ドクターヘリではお隣の山口県や,救急隊すらいない離島での外傷診療も経験することができました。ヘリから見る瀬戸内の多島美や,夕焼けはとてもきれいでした。

進路に迷われているみなさん,ぜひ当院救急科で刺激的な研修をしてみませんか? お待ちしております!

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
(予約のある方の後での診療に
 なります)
※診療科によっては受診できない
 場合があります。
 ≫≫手術日の注意[PDF]
 ≫≫外来診療担当医表
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

まちのわループ 301,302

「県病院前」下車徒歩1分