研修医の一日

このページを印刷する

1月)初期臨床研修医2年次 岩田 健吾

みなさんこんにちは。研修医2年目の岩田健吾です。現在私は脳神経内科で研修をしています。

脳神経内科では主に脳血管障害やてんかん,認知症や脱髄疾患の方の検査及び治療を行っています。研修の一日を紹介します。

08:15
脳外科と合同カンファレンス
08:30
業務開始
チームで今日の方針を相談・検討し,病棟業務を行います。神経疾患は身体所見を見て治療方針が決まることも多く,ベッドサイドでの日々の診察は非常に重要です。診察後,方針を決定していきます。
10:00
救急患者対応
日中に起きたこと,行ったことなどを科内で共有し,当直帯の医師に申し送りをします。
13:45
病棟カンファレンス,回診
毎週水曜日に病棟で看護師,薬剤師など含めたカンファレンスを行い,その後,回診を行います。
14:00
各種検査(腰椎穿刺や脳波検査,頸動脈エコー,下肢エコーなど)
病棟業務の合間に各種検査を行います。腰椎穿刺や下肢静脈エコーなどは研修医も実際に手技を行います。

以上が大まかな一日の流れです。脳血管障害やてんかんの方の初療はどの診療科も必要なものだと思います。脳神経内科に来られる方は生活習慣病や心不全,腎不全など多岐にわたる併存疾患をお持ちの方も多くおられます。内科医として幅広い疾患を学ぶことができ,充実した研修を送っています。

研修も終盤を迎えますが,これからも日々精進していきます。

10月)初期臨床研修医2年次 佐々木 健太

佐々木 健太

こんにちは,研修医2年目の佐々木健太です。今月私は救急科で研修しています。

今日はそんな研修の一日を紹介します。

08:20
朝カンファレンス
主に,当直帯で搬送された患者さんと,ICU,HCU,一般病棟で入院されている患者さんについてカンファレンスし,今後の方針を決定します。
09:30
ウォーキングカンファレンス
朝カンファレンスで決定した事項や夜間の状態などを看護師,薬剤師,栄養士と共有し,今日の方針を固めます。
以後は病棟業務に加え,指導医や上級医と共に重症交通外傷や急性薬物中毒,CPAなどのホットラインの対応を行います。2か月間の研修で幅広い症例が経験できます。
16:30
夕カンファレンス
日中に起きたこと,行ったことなどを科内で共有し,当直帯の医師に申し送りをします。

これに加え,月曜日,水曜日は朝に勉強会をしています。研修医が知っておくと良いことや研修医が知りたい,学びたいと思っていることについて,上級医がレクチャーしてくださいます。

2か月間を通して,外傷や代謝性疾患,院内急変など様々な症例を経験しました。救急科という特殊な環境で,普段とは異なった緊張感をもって研修することができたと思います。

手技も豊富に経験でき,入院患者さんの全身管理もさせていただけるので,難しいですが大変勉強になります。救急対応及び重症患者さんの全身管理は,どの科に進んでも必要なスキルなので,この経験を活かして頑張りたいと思います。

9月)初期臨床研修医2年次 佐々木 美緒

佐々木 美緒

こんにちは,研修医2年目の佐々木です。現在私は腎臓内科で研修をしています。

腎臓内科では主に急性腎障害や慢性腎臓病,電解質異常などの治療を行っています。研修の一日を紹介します。

08:30~
業務開始
病棟回診を行います。担当患者さんのベッドサイドに行き,身体所見や透析シャントの経過を見ていきます。患者さんの状態は毎日少しずつ変わるので,回診は大事な業務の一つになります。カルテを記載後,現状と今後の方針について担当の先生と話し合います。
09:00~
透析室
午前中の透析が始まります。
シャントPTA(経皮的血管拡張術)を行う患者さんにエコー検査を行います。
10:00~
腎生検
腎炎が疑われた患者さんに腎生検を行います。研修医は補助に入ります。
13:30~
シャントPTA
一日に数件,シャントPTAを行っています。ここでは研修医が実際に手技をする機会があります。
16:30~
カンファレンス
毎週金曜日,入院患者さん全員のプレゼンを行います。わからないことがあれば指導医を始めとする先生方が丁寧に教えてくださいます。

以上が大まかな一日の流れです。腎臓内科に来られる患者さんは腎臓だけでなく糖尿病や高血圧,脂質異常症など様々な併存疾患を抱えていらっしゃいます。主科としての治療ももちろんですが,一般内科としての側面もあり,内科全般を幅広く見ていくことができます。

初期研修も後半を迎えましたが,まだまだ学ぶべきことがたくさんあり,勉強の毎日です。これからもより一層精進していきたいと思います。

7月)初期臨床研修医2年次 北村 芳仁

北村 芳仁

皆さんこんにちは。研修医2年目の北村芳仁です。7月に入って梅雨も終わり,蝉の声も聞こえてきて,本格的に夏に突入しました。夏バテしないようにしっかり食べて,日々の研修を乗り切っています。

今月私は心臓血管外科で研修しています。心臓血管外科は自由選択枠でローテすることができ,上級医について,病棟・手術・救急対応等,他科では経験できないことを沢山学ぶことができます。循環器内科や外科系の科を考えているなら是非ローテすることをお勧めします。今日はそんな研修の一日を紹介します。

08:30~
病棟回診,病棟業務
術後の患者さんや,手術予定患者さんの経過を確認し,病棟に指示を出します。心臓血管外科は,他の外科系の科より術後の全身状態が変動しやすく,呼吸・循環・創部の管理・ドレーンの管理など,それぞれに対してアセスメントを行い方針を決めていきます。手術に入ると,術中は患者さんの急変時の対応がすぐにできないため,手術に出棟するまでに,必要な指示出しをしておくことが非常に重要です。
09:00~
手術
心臓血管外科の手術日は火曜日以外です。予定手術がない日もありますが,緊急手術が入ることも少なくありません。私は,大動脈弁閉鎖不全症や大動脈弁狭窄症に対する大動脈弁置換術,腹部大動脈瘤に対する人工血管置換術,閉塞動脈硬化症に対するバイパス術など,様々な症例を経験しました。緊急手術は,Stanford A型の急性大動脈解離や下肢急性動脈閉塞症などを経験しました。また,TEVERやEVERといったステントグラフト内装術も積極的に行っていて,大変勉強になりました。
手術終了後
術後管理,病棟業務の続き,救急患者の対応
心大血管疾患の術後は吻合部や縫合部からの再出血のリスクもあるため,挿管された状態でICUに帰室することが多いです。術後のドレーンの性状,呼吸状態,循環動態を注意して観察し,再開胸が必要かどうか検討します。再開胸の必要性が低く循環動態や自発呼吸が安定したことを確認して抜管します。抜管は術後3時間くらいでできることもあれば,一晩様子を見ることもあります。

以上が手術日の流れになります。手術当日の術後管理は他科と比べて大変なことが多く,病棟患者の術後管理なども必要なため,帰宅する時間は遅くなることが多いです。緊急手術が入った時はさらに忙しくなります。基本的に心臓血管外科は毎日24hオンコールで待機しており,いつでも緊急手術ができるように,適宜,休息をとり体制を整えています。

心臓血管外科は生死に直結する症例が多く,緊急手術も多くて大変な科ですが,内科的治療で十分な改善が得られず,生命の危機的状態にあった患者さんが,術後に笑顔で退院される姿を見ると,非常にやりがいを感じました。また先生方の手術手技が美しく,手術を見て非常に勉強になります。呼吸・循環の管理も学ぶことができ,多岐にわたって研修ができる科でした。

研修生活も2年目の半ばにさしかかり,初期研修の終わりが見えてくる頃です。県立広島病院には殆どの科がそろっており,幅広い研修ができる環境だと改めて実感しています。内科救急などで救急対応もしっかり学べるため,皆さんも県立広島病院で研修したら,きっと幅広い経験が積めることと思います。私もあと数カ月,1つ1つの症例を大切にして,学んでいこうと思います。

4月)初期臨床研修医2年次 R

こんにちは,研修医2年目のRです。現在私は,リウマチ科で研修しています。

リウマチ科は関節リウマチからSLE,血管炎など全身を幅広く診察している診療科です。研修の一日を紹介します。

08:30~
業務開始
カルテで患者さんの夜間の状態を確認し,病棟を回診します。リウマチ科は関節症状や皮疹,筋症状や神経診察など全身を幅広く診察する必要があり,病棟回診だけでも膨大な情報を得ることができるので,非常に勉強になります。
09:30~
外来見学
回診が終わり,外来診療が始まります。外来では,関節リウマチなどの評価をするために,指導医と一緒に関節の圧痛や腫脹を1つ1つ丁寧に触診します。
13:00~
気管支鏡
当院では,呼吸器内科とリウマチ科が密接に関わっており,肺炎の患者さんをリウマチ科の医師も診療したり,気管支鏡に関しても呼吸器内科・リウマチ科合同で行っています。
呼吸器内科に興味がある方も非常に勉強になる科だと思います。
15:30~
カンファレンス
1週間での新規入院患者さんのカンファレンスがあります。このカンファレンスでは,主に研修医が上級医に患者さんのプレゼンを行います。発表の仕方や情報のまとめ方などを丁寧に指導してくださるので,非常に勉強になります。

以上がリウマチ科の主な一日になります。いろいろと制限されることも多い世の中ですが,充実した研修をさせていただいています。

初期研修も半分が過ぎ,専門医の研修に向けて様々なことを学ばせていただいています。より一層気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
(予約のある方の後での診療に
 なります)
※診療科によっては受診できない
 場合があります。
 ≫≫手術日の注意[PDF]
 ≫≫外来診療担当医表
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

まちのわループ 301,302

「県病院前」下車徒歩1分