研修医の一日

このページを印刷する

9月)初期臨床研修医2年次 張本 姿

張本 姿

研修医2年目の張本です。

私は広島大学病院卒後臨床研修プログラムたすきがけ研修コースで,1年目は大学病院で研修し,今年4月から県立広島病院での研修となりました。広島大学出身ということで,同期の半数以上は顔見知りでしたが,新しい環境というのはやはりドキドキでした。半年経った今,すっかり慣れて楽しい研修生活を送っています。

そんな私は,2カ月間皮膚科で研修をしました。たすきがけプログラムのため,1年目は大学病院で自由選択期間がありませんでしたが(通常の県病院研修プログラムでは1年目に2カ月自由選択がある),2年目になると自由選択期間(通常:9カ月,たすきがけ:11カ月)が多く,県病院の研修プログラムでは興味のある診療科をたくさん選択することができます。

皮膚科では,入院患者さんの病棟処置と外来研修が主ですが,手術日は,一日手術室でオペに入ります。執刀医の先生と研修医の二人で局所麻酔の手術をすることも多く,第一助手として様々なことを経験させてもらえます。また,皮膚科の手術は火曜日のみと比較的少ないのですが,外来でも皮膚生検や縫合などをさせてもらったり,指導医に縫合練習を指導していただいたりと,手技も多く学べます。

普段は病棟よりも外来にいることが多い診療科であるため,入院患者さんではなかなかみない皮膚の症状や疾患なども勉強することができ,大変有意義な研修をすることができています。

自由選択期間の多いプログラムなので,将来専攻する診療科を迷っている人や,専攻する診療科をすでに決めていてたくさん研修をしたいという人にお勧めです。

ぜひ研修先の候補として,見学に来てみてください!

8月)初期臨床研修医2年次 小西 花恵

小西 花恵

はじめまして。研修医2年目の小西花恵です。

私はたすき掛けコースを選択したので,昨年は広島大学病院で研修をし,今年4月から県立広島病院で研修をしています。現在,循環器内科をローテーションしています。

まだ具体的な進路は決めておらず,一般内科を進路先として考えています。その中で,循環器内科の研修は毎日の検査で学ぶことも多く多忙ですが,一言で言えば,とにかく「刺激的」です。

08:00
カンファレンス
ここで全員の先生の前で新規入院患者さんのプレゼンを行います。
08:30
カンファレンスが終わり次第,指導医の先生と病棟の担当患者さんの回診をします。
09:00頃
月・水・金曜日;透視室にてアブレーション/ペースメーカー挿入の介助
火・木曜日;透視室にてCAG(冠動脈造影検査),PCI(経皮的冠動脈形成術)の介助/ペースメーカー挿入の介助 
アブレーション,CAG(冠動脈造影検査),PCI(経皮的冠動脈形成術),ペースメーカーの挿入にいずれも透視室に手洗いをして清潔な状態で入ります。場合によっては橈骨動脈穿刺やCV(中心静脈穿刺),縫合などの手技をさせてもらうこともできます。
救急車が来た場合は,指導医と一緒に初期対応から入院までの対応をします。
18:00頃
回診,カルテ記載

循環器内科は一日の大半を透視室で過ごし,検査の介助につきます。また,夜遅くまで検査を行う日もあるので,くたくたになりながら帰宅することもありますが,上級医の先生方が優しく,とても親切に熱心にご指導してくださいます。また,慣れてくれば,たくさんの手技をやらせていただけます。夜間の緊急のカテーテル治療にも呼んでいただけて,目の前で胸痛で苦しんでいる患者さんが助かり,楽になられる瞬間を目の当たりにでき,循環器内科で本当に充実した日々を送ることができます。

県立広島病院で研修医として働き始めて半年ほど経ちますが,大学病院の研修とはまた違う雰囲気の研修生活に日々刺激を受けています。研修先に悩んでいる学生の方も,是非,当院で楽しい研修生活を送っていただけたらと思います。

6月)初期臨床研修医2年次 前田 祐吾

前田 祐吾

はじめまして。研修医2年目の前田です。

現在,脳神経内科をローテーションしています。

まだ具体的に来年以降,どの診療科を専攻するか決めていない状況ですが,もともと外科系全般に興味があります。来年から外科系に進む場合,内科系の疾患や検査,治療に携わることが減るため,研修医のローテーション制度を利用して様々な診療科をローテさせていただき,貴重な経験となっています。

それでは脳神経内科ローテ中の一日について紹介していきます。

08:15
脳神経外科との合同カンファレンス
09:00頃
回診,病棟業務開始
担当の先生と回診し,現状と今後の方針について話し合います。
新規入院患者さんや他科からのコンサルトがあれば診察や腰椎穿刺などをします。
救急車が来た場合は初期対応をします。
水曜14:00
病棟カンファレンス
木曜15:30
脳神経内科カンファレンス 
一週間の新規入院患者さんや他科紹介の症例などを検討します。
17:00頃
回診

脳神経内科は患者さんの治療方針について自分で考え,担当の先生に相談することができます。また,急患対応や手技もメインで診療させてもらえます。変性疾患や脳卒中など難しい疾患について考える機会が多く,日々教科書を開いて勉強しています。

医師として働き始めて1年と少しが経ちますが,様々な診療科をローテさせていただくことによって刺激を受けています。仕事終わりに研修医室に帰って,志望科の異なる同期や後輩とディスカッションするのも非常に楽しいです。

当院での研修医を考えている学生さんたちも,是非当院で楽しい研修生活を送っていただけたらと思います。

5月)初期臨床研修医2年次 横田 智香

横田 智香

研修医2年目の横田です。

2年生になって1カ月半が経ちました。元気でやる気のある1年生が入ってきてくれたことで私ももっと頑張らないと!と日々刺激を受けています。それと同時に,3年目以降の進路を決める時期も迫ってきており,悩むこともたくさんあります。

そんな私は今,腎臓内科で研修をしており,どのような一日を過ごしているのかを紹介したいと思います。

08:00~
担当患者さんの回診を行います。
08:30~
午前中の透析が始まります。患者さんの状態を見て,指導医と一緒に除水量などの設定を考えます。
10:00~
入院予定の患者さんへ挨拶をし,診察をします。
12:00前後
コンサルトの患者さんがいれば指導医と一緒に診察に行きます。
13:00頃
先生方と一緒に食堂で昼食。先生方はとても仲が良く,毎日一緒にご飯を食べています。そんな先生方と過ごす時間はとても楽しいです。
午後~
急患来院時にはその対応に,午後の透析の患者さんがいれば透析の設定を考えます。シャントPTA(経皮的血管拡張術)も多数行っており,研修医の私にも手技ができる機会があります。翌日以降の予定入院患者さんがいる場合は予習をします。
18:00
以降は研修医室に戻り,少し勉強をして,自宅に帰ります。

以上が腎臓内科での一日です。

私自身,研修するまで腎臓内科の先生方がどのような仕事をしているのかよくわかっていませんでした。実際に研修してみて感じた印象は,主科としての仕事だけではなく,コンサルトの依頼がとても多く,他科から頼りにされている診療科であるということです。電解質異常,輸液の調整,AKI・CKDの評価と治療介入,難しくてまだまだわからないことも多いのですが,日々私なりに学んでいます。

これからの研修でも,自分の興味のある分野を経験していき,今後の私の糧にしていきたいです。

4月)初期臨床研修医2年次 田中 健太

田中 健太

こんにちは。研修医2年目の田中健太です。

私は現在,麻酔科で研修しています。1年次でも麻酔科研修をしましたが,全身管理や各種手技をより詳しく学びたいと思い,2年次でも選択しました。

県立広島病院の研修医は,1年次は内科必修が6カ月,選択必修が3カ月ありますが,2年次は自由選択枠が9カ月間あります。1年次では慣れることに精一杯で,あっという間に1カ月が過ぎてしまうこともありますが,2年次ではさらに学びたい診療科を重点的にローテーションできます。

一方で,進路とは異なる科をローテーションし,各科の先生の専門的な治療や考え方を学ぶことができるのも研修医の特権です。麻酔科でもより多くの合併症を抱える患者の麻酔管理や,小児麻酔,分離肺換気,経食道心エコーなど,多彩な症例や手技を学ばせていただいています。

私も4月から2年目となり,当直では後輩を指導する立場となりました。当院の研修医当直は1年次2年次がペアで入り,walk inの患者さんの診療を行います。県病院はバックアップ体制が整っている点が魅力で,内科・外科・循環器・脳神経と各専門科の先生が当直されています。診察・検査・アセスメントを行ったのち,治療方針について上級医に相談し,指導していただけます。もちろん重症患者さんの場合は初療から診てくださるため,大変心強く感じています。walk inの患者さんの対応が落ち着いているときは,救急車の診療も行います。だいたい月4回程当直がありますが,どの当直も充実していて勉強になったと感じる当直ばかりです。

県病院の特色として,1年次,2年次からなる研修医室があり,研修医の仲が良く,相談しやすい環境があると思います。当直が落ち着いたら,研修医室でおやつを食べつつカルテをみながら反省会,なんてこともよくあります。

学生の皆さんはまだまだ研修病院を迷われていることだと思います。まずは是非,県病院に見学に来てみてください! お待ちしています!

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
(予約のある方の後での診療に
 なります)
※診療科によっては受診できない
 場合があります。
 ≫≫手術日の注意[PDF]
 ≫≫外来診療担当医表
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

まちのわループ 301,302

「県病院前」下車徒歩1分