総合診療専門研修プログラム(平成30年度)

このページを印刷する

総合診療専門研修プログラム(平成30年度)

県立広島病院は広島県の中核病院として高度専門医療等を担う一方,地域医療を持続的に支え,住民の皆さんが安心して暮らせる環境を整備する役割を果たしていく必要があります。

本研修プログラムの目的は,専門領域の各科と協働した全人的医療を展開しつつ,地域密着型の連携施設での診療等を通じ,キャリアパスの形成や地域医療に携わる実力を付けることです。

県立広島病院を基幹研修施設とし,安芸太田病院,北広島町雄鹿原診療所,県立安芸津病院と連携した研修施設群を構成しており,患者中心の医療・ケア,連携重視のマネジメント等の資質・能力を効果的に修得できます。

本プログラムを通じて,地域医療の発展に貢献できる総合診療専門医を目指してください。

県立広島病院総合診療専門研修プログラム[PDF:940KB]

※本プログラムは日本専門医機構による一次審査を通過したものであり,二次審査等を踏まえ修正・変更があることを御承知おきください。

標準的なローテーション案

後期研修1年目 県立広島病院
必須領域別研修
内科(12か月)
後期研修2年目 県立広島病院
総合診療専門研修Ⅱ(6か月) 必須領域別研修
小児科(3か月)、救急科(3か月)
後期研修3年目 県立安芸津病院、安芸太田病院、雄鹿原診療所
(いずれか6か月ずつ)
総合診療専門研修Ⅰ(12か月)

外来診療時間

午前8時30分~午後5時15分

※初診の方はかかりつけ医の
 紹介状を持参してください。
※予約の無い方の受付時間
 午前8時30分~午前11時
休診日
土曜,日曜,祝日,年末年始
(12月29日から1月3日)
面会時間
11時~13時まで(平日)
15時~20時まで(平日)
11時~20時まで(土・日・祝日)

〒734-8530
広島市南区宇品神田一丁目5番54号
TEL(082)254ー1818(代表)

①③⑤番

「県病院前」下車徒歩3分

広電バス 12号

「県病院前」下車徒歩1分

広島バス 31号

「県病院前」下車徒歩1分