小澤 優道

このページを印刷する

小澤 優道おざわ まさみち

部長

専門

心臓血管外科全般,虚血性心疾患
弁膜症,不整脈
大動脈瘤,末梢動脈,下肢静脈瘤
ペースメーカー治療
深部静脈血栓症

資格・その他

日本外科学会外科専門医
心臓血管外科専門医
日本血管外科学会認定血管内治療医
日本脈管学会脈管専門医
胸部ステントグラフト実施医・指導医
腹部ステントグラフト実施医・指導医
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術実施医

大動脈瘤について

大動脈瘤は無症状のことが多く,知らないうちに病状が進行しています。大動脈瘤が破裂するまでは問題のないことが多いのですが,破裂してしまうと生命に危険がおよぶため,早期に発見し,破裂前に治療する必要があります。

以前は,胸部もしくは腹部を大きく切開して行う手術(人工血管置換術)が一般的でしたが,近年は血管にカテーテルを挿入して行う手術(ステントグラフト内挿術)が普及し,低侵襲にて治療することができるようになってきています。また,大動脈解離においても,慢性期の大動脈拡大を予防するために,早期にステントグラフト内挿術を施行する治療戦略が広まりつつあります。

ステントグラフト内挿術で治療可能かどうかは,個々の症例ごとに検討が必要ですので,大動脈瘤や大動脈解離でお困りのことがございましたら,何でもお気軽にご相談ください。