このページを印刷する

郷田 紀子ごうだ のりこ

部長

専門

乳腺外科
外科一般
乳がん

資格・その他

日本外科学会外科専門医
日本乳癌学会乳腺専門医
がん薬物療法専門医
日本臨床腫瘍学会指導医
マンモグラフィ読影認定医
乳房超音波検査資格医
日本がん治療認定機構がん治療認定医

それぞれの特性に合わせた乳がんの薬物治療

乳がんの診断から手術、薬物療法による治療を担当いたします。

乳がんは女性の罹患率トップのがんです。2020年以降、日本で毎年9万人以上の女性が新たに乳がんを発症し、今後も増加傾向にあると言われています。乳腺外科では女性に配慮した検査や診療の体制で早期に乳がんの治療を行っております。早期乳がんの患者さんには、整容性に配慮した手術とともに、最善の「再発予防」が必要です。特に術前・後の化学療法には安全を期して最大限の再発予防効果を発揮するようご提案させていただきます。転移再発の患者さんには、従来のサブタイプに応じた治療薬に加え、特定の遺伝子をターゲットとした治療薬や免疫の調節を行う新規治療薬のご提案まで含めた治療をご提案してまいります。

乳がんの治療はとても繊細な配慮が必要で、患者さんにも多大なお手間をおかけしますが、「治ってよかった」、あるいは「元気に過ごせるようになってよかった」と一人でも多くの患者さんに思っていただけるよう、日進月歩で進化する乳がんの治療を適切に行うためチーム一丸でがんばってまいりたいと考えます。